リアルビューティーケアのメルラインの激安購入なら!

リアルビューティーケアのメルラインで頬・顎ニキビを治そう!

リアルビューティーケアのメルラインで頬・顎ニキビを解消しましょう!

リアルビューティーケアのメルライン
リアルビューティーケアのメルラインの公式ページはこちら!

頬・顎ニキビの原因とは!頬・顎ニキビの治し方・原因を知っておきましょう!

 

頬・顎ニキビは過剰な皮脂や汚れが毛穴に詰まり、アクネ菌が繁殖して炎症を引き起こすことでなるものですが、大人の頬・顎ニキビの場合、その元にある原因は数多くあります。仕事のプレッシャーや、職場環境・家庭・ご近所等との人間関係が元で起こる強いストレス、夜更かし等の不規則な生活、偏食・暴飲暴食・野菜不足等による栄養バランスの悪い食生活といった原因により、ホルモンバランスが崩れ、自律神経の働きを乱してしまうことも、その原因の1つです。不摂生により体調を崩し体の機能が低下すれば、お肌にも悪い影響を与えるということです。肌の調子と体の調子は連動しているのです。ニキビを治し、お肌をキレイにするには、まず体の調子を整えることから始めなくてはならないのです。

 

女性特有の頬・顎ニキビの原因としては、閉経前であれば生理の周期も関係しており、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の働きが大きく影響していると言われています。女性の体内では黄体期と呼ばれる排卵後の高温期にエストロゲンが急激に減り、プロゲステロンが多くなり、ニキビができやすくなります。何故かと言いますと、エストロゲンが増えると肌の保水力やバリア機能がアップするのですが、減ってしまうと肌が乾燥して、堅くなった角質が毛穴を詰まらせる原因になることもあるからです。

 

プロゲステロンは皮脂の分泌を促すホルモンですので、毛穴が詰まっている状況で皮脂が増えて毛穴に溜まり、アクネ菌の増殖により生理前のニキビになってしまうというわけです。勿論女性なら誰でも生理前ニキビになるわけではなく個人差はありますが、女性の中で、より頬・顎ニキビになりやすい要因を抱えた人が多いのは確かです。排卵日前後は特に体調を崩しやすく、菌に対する抵抗力が低下している時期でもあるので、十分な注意が必要です。

 

女性が大頬・顎ニキビになりやすい原因としては、加齢による影響もあげられます。まず加齢によってホルモンの中には細胞間を水分で満たすエラスチンの減少により、肌の保水力が失われたり、肌のターンオーバー機能の衰えにより、乾燥して硬くなった古い角質が肌に残りやすくなるようになります。その角質が毛穴をふさいで酸化して角栓となり、アクネ菌を異常繁殖させた結果炎症を起こして、頬・顎ニキビになってしまうというわけです。

 

また偏食の問題とも関連しますが、肌に不可欠な栄養素の不足もニキビの原因となりますので、ビタミン特にコラーゲンの合成に必要なビタミンCの摂取を心がけることも大切です。キウイやオレンジ等の果物類の摂取を意識して行うようにしましょう。また黄体ホルモンの影響で便秘になりやすい女性は、ヨーグルトを中心とした乳製品や、食物繊維の中でも消化の良い水溶性食物繊維を含む食品の摂取と、運動不足防止のための毎日の軽い運動を心がけてください。顔にできる頬・顎ニキビはメイクで隠すことはできません。是非体の中からキレイになって、頬・顎ニキビの解消に努めましょう。